【営業マン必見】自己紹介ツール!すぐに使える!今日から使える!パワーポイント資料付き!

こんにちはコミーです!
40歳目前のサラリーマンです。現職は営業マンですが、この先Webコンサルタントを本業にし、ブログを副業にしたいと思っています。同じように将来複業独立を考えている方に勇気を与えられたらと思いブログをはじめました。

目次

実績紹介

現職は営業で10年ほどになります。
10年間で残した営業実績はこちらです。

従業員600名規模の会社に勤めています。

  • 年間MVP3回
  • 四半期表彰10回以上
  • 60ヵ月以上個人目標達成

このような実績を残しています。
今回の記事は、そんな私が営業基本行動として取り組んできたものをお伝えしたいと思います。

今日から早速使える内容ですので是非最後までご覧ください。

こんな悩みありませんか?

  • 新しく担当するクライアントへの訪問で何を話せばよいかわからない
  • 近々引継ぐクライアントがあるので話のきっかけを作りたい

相手がどんな人かもわからない中で、何となく時事ネタを振ってみたり、最近どうですか?と抽象度の高い話をして「今日は何しに来たの?」と言われ、慌てふためいて出直すケース。

こんな経験ありませんか?もしくはあなたの周りにこんな人いませんか?
特に経験の浅い営業の方に多い印象です。

この記事で解決できること

Thumbs Up, Thumb, Hand, Positive, Excellent, Great
  • クライアントに対して話のきっかけを作れる
  • 自分のこと(人となり)を知っていただくことができる

解決方法はこちら

じゃあどうするのかをご説明いたしますね。

じゃーん!

このツールを使います。(私が作ったものです)

自己紹介ツール

自己紹介ツールの作り方と効果

作り方とポイント

作り方ですが、この添付しているPowerPointのデータを活用してください。
サンプルの情報を入れていますので、ご自身で足りないものや省きたいものがあればアレンジしてください。


大事なポイントは自分がどんな人間なのかを自己紹介文に入れることです

このツールでは”好きな言葉は一期一会で人との出会いを大切にしている”という内容を一例を入れています。

これによって相手に【この人は人との繋がりを大切にする人】→【情に厚い】などの印象を与えることができるかもしれません。

最初は相手も「どんな人なんだろう」と構えていることもありますので、しっかりと自分のパーソナルを伝えることが重要です。

ツールの効果

続いてこのツールのもたらす効果についてご説明いたします。
このツールの効果、それは…

【自己開示の返報性】です。

相手に何かを話してもらいたい場合に、まずは自分のことから話すと相手も答えてもらいやすいという心理的効果を狙っています。

相手が自分のことを「どんない人なんだろう」と思っている状態では、どうしても身構えて壁を作られてしまいますので、まずは自分のパーソナルな部分を開示することで、警戒心を解いてもらうという効果があります。

【重要!】ツールを使う時に気を付けるべきこと

Important, Stamp, Imprint, Exclamation Point, Call Sign

このツールは相手の警戒心を解く効果があると伝えしました。

しかし!この自己紹介ツールをいきなり出してはいけません!
いきなり切り出したらむしろ逆効果です!

いきなり「自己紹介させてください」といってこのツールを渡してしまうと相手は
「え?いきなりどうした!?」ってなります。相手が引きます。

ここで大事な大事なポイントをお伝えします。

ツールをお渡しする前にこの言葉を伝えてください。

『これから御社に貢献したいと思っています。担当として良い関係性を築きたいと思っていますのでまずは私自身のことを知っていただきたく、このようなものをお持ちしました。』

これによって「自分の為に力を貸してくれようとしてくれている」というのが伝わり、自己紹介ツールをスムーズに受け取ってくれるわけです。この前置きの言葉は絶対に忘れないでくださいね。

まとめ

いかがでしたか?
このツールをご活用いただくことで、皆さんがクライアントと良い関係を築くきっかけになれば良いなと思います。

これからも、使えるツールや使える情報を記事にしていきたいと思いますので引き続きご覧ください。
それではまた!

コミー
最後まで読んでいただきありがとうございました!記事を気に入ってくれた方は下のバナーをクリックお願いします。モチベーションが上がります!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる