ロードバイクの初心者でも参加しやすいイベントをご紹介!

こんにちはコミーです!
40歳目前のサラリーマンです。現職は営業マンですが、この先Webコンサルタントを本業にし、ブログを副業にしたいと思っています。同じように将来複業独立を考えている方に勇気を与えられたらと思いブログをはじめました。最後まで読んでいただけたら嬉しいです(^^)

目次

ロードバイクの初心者でも参加しやすいイベントをご紹介!


さて今日はロードバイク初心者の方でも比較的参加しやすいイベントをご紹介します。
なぜこんな記事を書こうかと思ったかというと、こんな方がいるんじゃないかと思ったからです。

  • ロードバイクに乗り慣れてきたからなんかイベントに出てみたい
  • でもガチのイベントは気が引ける
  • いつも一人で走ってばかりだから飽きてきた
  • 友達と一緒にイベントに出て思いで作りたい

どうでしょう?あてはまりませんでしたか?
これ実はロードバイクに乗り始めたころの私ですww
同じような悩みを持った人がいると思ったので記事にすることにしました。

そもそもロードバイクのイベントってどんなのがあるの?

pink road bike


って思いますよね。
レースもイベントだと捉えるとこんな感じです。

ロードレース

一般道の決められたルートを走り、順位と所要時間で競います。いわゆるガチ部類ですね。


ツールド〇〇っていうのはロードレースに該当します。一般人は参加できませんが、世界的に有名なのは「ツールドフランス」や「ジロデイタリア」とかですね。

初心者向けではないのでここではあまり詳しく説明しません。

クリテリウム

1周数㎞というコースを周回で競うレースです。これもガチ系です。日本で行われるプロのクリテリウムで有名なのは「ツールドフランスさいたまクリテリウム」です。

エンデューロ

クリテリウムにニュアンスは似ていますが、限られた制限時間で周回コースを何週できるかを競うイベントです。これもレース要素が強いです。3時間とか8時間とか色々な耐久レースがあります。

ヒルクライム

こちらは初心者でもお勧めのイベントです!
ヒルクライムを直訳すると【丘登り】
坂道のコースを何分で走れるかを競います。坂道は苦手だって方はいると思いますが、しんどい分ゴールした後の達成感もひとしおです。まあ心臓が飛び出るくらい心拍数上がりますけどねww

ライドイベント

これが初心者には一番おすすめです!
制限時間はありますがタイムを競うものではなく、純粋に景色を見ながら走るイベントです。
距離も様々で、短いもので30キロくらいからあります。

長いもので100キロを超えるものもありますので初心者から上級者まで楽しめるイベントになっています。

このイベントの楽しみは、途中でエイドポイントという休憩ポイントがあり、そこで各地のおいしいものが振舞われたりします。

景色の綺麗なポイントで写真を撮ったり、マイペースに楽しむことができます。
友人を誘って参加するも良し、一人で参加しても楽しめますよ。

イベントの探し方

magnifying glass on white table


全国各地でイベントが開催されています。
現在はコロナの影響でだいぶん自粛されていますが。

私がいつもイベント探しに使っているのがスポーツエントリーというサイトです。
こちらリンクを貼っておきますので、近くでどんなイベントがあるか調べてみてください。

スポーツエントリー
https://cycle.spoen.jp/

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今日はロードバイクのイベントについてご紹介しました。

これからもロードバイクを好きな人がもっと増えたらいいなと思い記事を書きたいと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
それではまた!

コミー
コミー

最後まで読んでいただきありがとうございました!
記事を気に入ってくれた方は下のバナーをクリックお願いします。モチベーションが上がります!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる