ロードバイクが心から好きなロードバカがロードバイク初心者のあなたに向けて発信する情報ブログ

【初心者必見】ロードバイク仲間を今すぐ見つけよう!簡単に仲間を作る方法を5つ紹介!

コミー
どうもコミーです!あなたはこんなことで悩んでいませんか?
  • ロードバイクを一人で乗るのも飽きてきた
  • やっぱりロード仲間と走ったら楽しいのかな
  • 一緒に走ってくれる人いないかなぁ
  • どうやってロード仲間を作るんだろ
コミー
実は私も抱えていた悩みなんです。だから今回は同じような悩みを持ったあなたにロード仲間を作る方法をお伝えしようと思います!

目次

ロードバイク仲間がいるとこんな楽しいことがあるよ

コミー
ロードバイク仲間はいた方がいいと私は思います。なぜならより一層ライドを楽しめるからです。

ロードバイク仲間がいるとなぜライドが楽しくなるのか?それは共感できるからだと思います。風を感じながら一緒に走る、きれいな景色を共有する、おいしいものを食べて心地よい時間をシェアすることができます。

これが一人でライドするよりも楽しい点です。じゃあ具体的にどんな楽しみ方があるかをご紹介しますね。

  • おいしいものを求めてグルメライド
  • 綺麗な景色を見にロングライド
  • ライドイベントに一緒に出る
  • レースに一緒に参加する
  • 練習会をする

これは一部です。他にももっと楽しことがありますよ。ちなみに私はアマチュアのサイクルチームに入っていますが、コロナ前は忘年会や新年会などもやっていました(^^♪

大人になって友達ができる機会は少ないので素敵な経験をできているなと感じます。

ロードバイク仲間の作り方

コミー
実際に私がロードバイク仲間を作った方法も含めてご紹介します!

STRAVAを活用する

これは実際に私がロードバイク仲間を作った方法です。実体験を交えてお話ししますね。

STRAVAとは多くのサイクリスト、ランナーなどのが使っているSNSアプリです。自分が走った記録をSTRAVA内の友達とシェアして楽しみます。

STRAVAを使うメリットは普段同じコースを走っている人と繋がることができることです。せっかく友達になったのはいいけど遠方に住んでいる人だから普段一緒に走れないではあまり意味がありません。

ではSTRAVAを使ってどうやって仲間を作るかを実際の画面で説明しますね。

手順
①プロフィールをタップ
②友達を見つけるをタップ
③おすすめアスリートが出てきますので興味のある人をフォロー

この流れで友達を増やしていきます。でもここで大事なことがあります!

フォローした相手に自分のことをちゃんと知ってもらうためにプロフィールをちゃんと作り込んでおきましょう。

例えばこんな感じはどうでしょうか?

はじめまして!〇〇といいます。ロードバイク歴〇年で▲に乗っています。まだロードバイクを始めたばかりで一緒に走ってくれる人がいたら嬉しいです。普段は□□を走っていますので近所の方がいたら是非友達になってくれませんか?

こんな感じだとフォローされた方も友達になってくれやすいと思いますよ。

ちなみに私は全然違う形で友達ができましたのでそれもちょっと紹介しますね。

コミー
2020年に福岡に戻ってきてからロードバイク仲間がいなくてずっと一人で走っていたんですよね。それで友達欲しいなって思ってつぶやく感じでライドのタイトルを付けたんです。笑

すると!!!心優しきサイクリストさんからこんなコメントが来ました!

確かにずっと一人はきついかも知れませんね!タイミング合う時に一緒にライドしましょうか?
コミー
えー!!いいんですか?ありがとうございます!ぜひぜひお願いします(^^♪
こちらこそお願いします!今度日程調整しましょう!
コミー
ありがとうございます!よろしければLINE交換お願いします!

こんな流れでロードバイク仲間ができました。この方とは定期的に一緒にロングライドしていて、このゴールデンウイークも一緒に120kmほどのロングライドに行く予定です(^^♪

コミー
本当に素敵なご縁をいただきました(^^♪

STRAVAはこちらから

Instagramを活用する

友達を作るのにInstagram(以下インスタ)も効果的です。実際にインスタでもロードバイク仲間ができました!

どうやって友達を作るかの手順を説明します。

手順
①まずはプロフィールを作りこむ。プロフィール写真は必ず入れましょう!
②#(ハッシュタグ)自分の住んでいる地域+ロードバイクで検索
③出てきた投稿をタップし気になるアカウントをフォロー
④フォローバックされたらDMにてロードバイク仲間になってほしいと伝える

プロサイクルショップで仲間を探す

これも結構友達が増やせる方法です。プロサイクルショップとはスポーツ自転車を専門に扱うショップのことです。

『サイクルベースあ〇ひ』などとは違って、個人経営者が営むお店が多いです。

プロサイクルショップにはたくさんのサイクリストが集まるので友達ができやすいですし、サイクルチームを持っているショップも多いのでオーナーさんに声をかけてみても良いでしょう。

ショップ独自で定期的に走行会などのイベントもやっていることもありますので積極的に参加してみましょう。

ちなみに私もプロサイクルショップの走行会に参加してロードバイク仲間が増えました!

スポーツやろうよ!で仲間を探す

スポーツやろうよ!とはスポーツ仲間を募集している掲示板のようなサイトです。都道府県、スポーツごとの絞り込み検索ができるので便利ですね。

のんびりグルメライドをメインとしているサークルや、レース志向のガチチームまで色々と募集していますので自分にあったサークルに応募してみてはいかがでしょうか?

スポーツやろうよ!で仲間を探す

ライドイベントに参加して仲間を作る

最近ではコロナの影響でイベントが少なくなっていますが、ロングライドなどのイベントに参加するとたくさんのサイクリストと出会う機会があります。

他のサイクリストに話かけるタイミングはエイドポイントという休憩ポイントが一番いいと思います。しかし、こちらから話かける必要があるので今まで紹介してきた中で一番ハードルは高いと思います。

私の知り合いは、けっこうイベントで仲間が増えた方もいますので社交的な方は積極的に話しかけてみてはいかがでしょうか?

サイクルイベントを探すならスポーツエントリーがおすすめです!

スポーツエントリー

まとめ

コミー
いかがでしたでしょうか?色々な手段がありますのでそれぞれ試してみるのもありだと思います。ロード仲間を増やしてロードバイクライフを充実させてくださいね(^^♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる