ロードバイクが心から好きなロードバカがロードバイク初心者のあなたに向けて発信する情報ブログ

ロードバイク初心者におすすめ!ヒルクライムレース!ヒルクライムのコツも解説します!

コミー
皆さんこんにちはコミーです!今日はロードバイクのヒルクライムレースについてご紹介します!

目次

ヒルクライムレースとは?

ヒルクライムレースとは決められた登坂コースのタイムを競うレースです。
年齢や走力で組み分けされカテゴリー別にスタートを切ります。

全国各地で行われており初心者から、レース志向のガチの人まで参加します。
中でもヒルクライムレースで有名なのはMt.富士ヒルクライム(富士山)や全日本マウンテンサイクリングin乗鞍(乗鞍岳)です。

ヒルクライムレースは人気です!どこが魅力?

まずあえてデメリットから伝えますが、ヒルクライムは自転車でひたすら坂を上るのでめちゃくちゃきついです(笑)心拍が上がり、脚も萎えます。ではなぜヒルクライムは人気なのでしょうか。

登り切った後の達成感( *´艸`)

これに尽きます!
しんどいからこそ、完走した時の達成感は何とも言えない気持ち良さがあります。

レースなので他人との競争という前提はあるものの、まずは最後までリタイヤせずに走り切れるかという自分自身との戦いが醍醐味でもあります。

レースによってまちまちですが、マラソンのように沿道に一般のお客さんがいて声援をくれることもあり、それが本当にしんどい時に励みになるのでそういった人の温かさにも触れることができます。

ヒルクライム練習法

いきなりレースに出るのは無謀です。安全に走り切るためにも普段の練習が大事になります。そこで練習方法をお話ししたいと思います。

練習場所

練習場所は、近くに山があればベストです。無ければ峠でも良いですし、ちょっとした坂道でも練習はできます。交通量の多い時間帯は避けて練習するのをおススメします。

練習方法

練習方法は、まずは自分のペースで走り切ることを意識します。最初から一気に頑張りすぎると息がすぐに上がり完走できません。まずは、自分のペースで登る練習をし脚力を付けることが大事です。

ある程度自分のペースで走れるようになれば、タイムを計ってスピードを意識してみるのも良いと思います。ここでSTRAVAというアプリを使えば、毎回のタイムを記録することができ、自己記録や他人とタイムを競いながら楽しみながらレベルアップで来ますよ!

あとは一人で走るよりも自分より速い人と一緒に走ると、付いていくのに必死になりますがその結果実力アップにつながります。

STRAVAの公式サイトのリンクを貼っておきますね(^^♪

ヒルクライムで大事なのは重量

ヒルクライムは重力に逆らって坂を上っていく競技です。軽ければ楽に登ることができるため負担が少なくなります。

重量を減らすのは自分の体重を落とすか自転車の重量を落とすかの2つがありますが、自転車の重量は軽ければ軽いほど、素材もカーボンになったりするので高額になります。

まずはロードバイクにたくさん乗って自分が痩せる方が健康的にも良いかもしれませんね(;^ω^)

ちなみにホイールも軽量化ができるのですが、ホイールを軽いものに変えるだけでも全然変わります。

ヒルクライム大会

全国各地でヒルクライムレースは行われています。

Wikipediaより引用↓

このサイトからレースの検索ができます。

https://cycle.spoen.jp/

ヒルクライム向けバイク

先ほどお伝えしましたがヒルクライムには軽いバイクが向いています。
ヒルクライム向けのものだと7㎏を下回ります。

軽ければ軽いほど値段も跳ね上がりますので、自分の予算に合わせて選んでみてください。

参考記事を貼ってきます。

まとめ

ヒルクライムレースは初心者でも気軽に参加できるイベントです。

まずは地元のレースから参加してみてはいかがでしょうか。

コミー
最後まで読んでいただきありがとうございました!記事を気に入ってくれた方は下のバナーをクリックお願いします。モチベーションが上がります!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる