ロードバイクが心から好きなロードバカがロードバイク初心者のあなたに向けて発信する情報ブログ

【経験者が語る】ハンガーノックの怖さ。備えておくべきロードバイク補給おすすめ12選!

コミー
コミー
どうもコミーです!今日は、7年以上ロードバイクに乗っている僕がロードバイクに乗る時に欠かせない補給食についてお話ししようと思います!

目次

補給が必要な理由

補給とは運動前、運動中に食べ物や飲み物を摂取してエネルギー補給することです。

なぜ補給が必要なのか?補給せずに運動し続けると人間の体はエネルギー枯渇状態になり、体が正常に機能しなくなります。

ロードバイクは1時間漕ぎ続けるとおよそ700キロカロリー(時速25km走行目安だが正確には体重などにもよる)ほど消費するので定期的な補給が必要となります。

また、気温の上がる夏は汗と一緒にミネラルも放出されるので補給をしないと熱中症になる可能性もあり大変危険です。

コミー
コミー
補給というのは安全にライドを楽しむ上で必要不可欠なモノなのです。

とても恐ろしいハンガーノックとは

ハンガーノックとはエネルギー補給をせずに長時間運動を続けることで、極度の低血糖状態になり体に異常を来すことです。

症状はこのようなモノがあります。

  • 頭痛
  • 手足のしびれ
  • 極度の疲労感
  • めまい
  • 吐き気
  • ふらつき

まるで熱中症のような状態になり、最悪の場合死に至ります。それほど怖いものだと理解しておいてください。

実際にハンガーノックになりました

脅すつもりはなく、ここまで言うのは実際にハンガーノックを経験したからなんです。

あれは確か2年前の秋だったと思います。いつもは補給をも持って行くのですがその日は忘れてしまい、気温もそれほど高くなかったので気にせずに漕ぎ続けていました。

すると、坂を上っている途中でボーっとして力が入らなくなってしまいそのまま足を着いて仰向けに倒れこんでしまいました。

その後はお酒に酔ったように空がグルグルと回って気持ち悪くてずっと目をつぶっていました。息もかなり上がっていたと思います。

しばらく日陰で休んでいると少し落ち着いたので、ゆっくり自転車を漕いでコンビニに向かいスポーツドリンクと羊羹を買って補給しました。

その甲斐あってしばらく休憩して難を逃れたという本当に大変な経験をしました。

コミー
コミー
本当に危ない経験をしました。補給は本当に大切ですよ!

【ロードバイク】補給おすすめ12選!

コミー
コミー
補給はストックしておく方が慌てて準備しなくて済みます。ネットで買うのが安いのでAmazonか楽天でまとめ買いがポイントも貯まってお得ですよ(^^♪

1.ウイダーインゼリー(180キロカロリー)

定番中の定番ですね!ただし携帯するには少しサイズが大きいかなって気がします。ジャージの後ろポケットに入れていたら少しかさばる感じですね。

メリットはコンビニにも売っていることです。(値段は高いですが)

2.アミノバイタル(180キロカロリー)

こちらはあまりコンビニには売っていませんね。先ほどのウイダーインゼリーよりもコンパクトで携帯に便利です。100㎞を超えるロングライドには2つ持って行ったりします。

3.エナジージェル(115キロカロリー)

エナジージェルは僕もよく買っています。何がいいってめっちゃコンパクトなんで携帯に持ってこいなんですよね。

バナナ約1.5本分のエネルギーと同時に、エネルギー効率を高めるヒドロキシクエン酸、足つり対策のマグネシウムを素早く補給できます。

エキスが濃厚な感じなので、水と一緒に飲む方が良いと思います。ゼリー系だと僕はエナジージェルをおススメします!

4.スポーツようかん(約113キロカロリー)

スポーツようかんはとても小さいので携帯に便利です。小さくても113キロカロリーくらいは摂取できますし価格も安いので補給の定番です。

食べる時も押し出せば出てくるようになっているので、手もベタベタしなくて済みます。

5.カロリーメイト(1本100キロカロリー)

カロリーメイトを知らない人はいないですよね。こちらも定番中の定番です。カロリーメイトのいいところは4本入っているところです。

ロングライドでは何度も補給を行うため、本数が多く入っているカロリーメイトは重宝します。ただし、口の中がパサパサするのでのどが渇いた状態ではとても飲み込みにくいです。飲み物と一緒に補給しましょう!

6.一本満足(172キロカロリー)

個人的に好きな補給の一つです。何がって味が好きです。こちらも大体コンビニに売っていますがネットの方が安いです。

コンビニにも売っているもの

コミー
コミー
もしも買い忘れた時や、持って行ったけど足りなくなった時はコンビニで買えるものもあります。

7.大福(約230キロカロリー)

大福も大体どのコンビニでも売っていますね。セブンイレブンの商品ばかり紹介していますが別に回し者ではありません。笑

大福は腹持ちも良いので小腹が空いた時にもおススメです。

豆大福 1個入り | セブンプレミアム公式 セブンプレミアム向上委員会

8.エクレア(約230キロカロリー)

個人的にはエクレアが好きです。約230キロカロリー摂取できるので、ロングライドの時は必ず食べるようにしています。セブンのエクレアは美味しいです!(回し者じゃないです。笑)

携帯するにはかさばるのと、チョコが溶けて大変なことになるのでコンビニに寄ったときに買う方が良いです。

中評価】セブン-イレブン とろりんカスタードエクレア 袋1個のクチコミ ...
出典:もぐナビ

9.チョコレート(約280キロカロリー)

チョコレートも補給の定番かなと思います。これも携帯すると溶けるのでコンビニに立ち寄った時に買いましょう。

写真:明治ミルクチョコレート 50g
出典:明治公式サイト

水分&ミネラル補給

絶対に忘れてはいけないのが水分補給とミネラル補給です。ロードバイクに乗っていると風を受けてあまり汗をかいていないように感じる時もありますが、確実に汗はかいています。

そして汗と一緒にミネラルも体から出て行っているので補給をしないでいると熱中症や脱水症になり大変危険な状態に陥ることもあります。

コミー
コミー
僕も一度熱中症になりかけました。めまいと吐き気が止まらずに本当に危ないところでした。絶対に水分とミネラル補給は忘れないようにしましょう!

10.スポーツドリンク

スポーツドリンクには、塩分と糖分が含まれているので水分補給と熱中症対策に最適です!

11.オーエスワン経口補水液

経口補水液はスポーツドリンクよりも塩分などの電解質濃度が高く、スポーツドリンクよりも更に水分と塩分補給のスピードが早いので、気温が高い日など汗をたくさんかくときは経口補水液の方がおススメです!

12.塩分タブレット

塩分タブレットは熱中症対策に何個か携帯しておくといいですよ。僕は夏場は1時間おきに1個づつ食べています。

携帯の仕方

コミー
コミー
補給をそのままサイクルジャージのポケットに入れておくと汗でびしょびしょになったりかさばるので何かに収納して持ち運ぶのをおススメします!携帯するツールをいくつかご紹介しますね!

ポーチ

出典:Amazon

ポーチに入れておけばかさばらないですし、お金やスマホなども一緒に入れられるのでとても便利ですよ!ポーチはサイクルジャージのポケットにも入れられるので色々なものを携帯するのにとても重宝します。

価格も送料込みで2500円くらいなのでお買い得です。僕も使っていますが長持ちしています(^^♪

あわせて読みたい
GORIX【2000円台で買える】おすすめサイクルポーチ!レビュー! 【サイクルポーチとは?こんな時におすすめ!】 スマートフォン補給小銭お札絆創膏 【おすすめ!GORIX(ゴリックス)サイクルポーチ】 GORIXという日本の自転車パーツメー...

ジップロック

家にあるもので代用するとすればジップロックがおススメです。防水になるので汗をかいても補給がびしょびしょになることはありません。ただ見た目がちょっとスマートではありません(;^ω^)

ジップロック スタイル マチ付きイージージッパー(収納袋) L 1箱(8 ...
出典:Yahoo!

まとめ

補給はハンガーノックと熱中症、脱水症防止のために必須です。コンビニで購入できるものもたくさんありますので、今日の記事を参考に買ってみてください。僕は常にストックがないと落ち着かないのでAmazonや楽天でまとめ買いしています。

ライドを安全に楽しむためにも補給は必ず取るようにしましょう!

コミー
コミー
この記事が面白かったという方は、下のバナークリックをお願いします。モチベーションが上がります!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる